妊娠中は常に食べていた

妊娠初期、いわゆる「つわり」はなかったのですが、空腹を感じると気分が悪くなることがありました。妊娠中期まで働いていたので、通勤途中や会社には常に食べ物を用意していました。

主に小さいおにぎりやカロリーメイトのようなお菓子を持ち歩いており、夏の暑い時期になると、スイカなどのフルーツやアイスをよく食べていました。
妊娠7ヶ月ごろの検診で、ついに病院の先生から「体重が増えすぎだね」と言われ、母子手帳にも「体重注意」と記され、「アイスは禁止ね」とのお達しが出てしまいました。

それからは、カロリーの高いスイーツ系はあまり食べないようにし、ゼリーやヨーグルトなどで気を紛らわしていました。もちろん、妊娠中は特にバランスのとれた食事が重要ですが、好きなものを我慢しすぎるとかえってストレスがたまって良くないと思います。妊活葉酸サプリメント

散歩やマタニティーヨガなどで適度に体を動かして、規則正しい生活と栄養のある食事、そしてたまに好きなお菓子も食べて、心身ともに万全の状態で赤ちゃんを迎える準備をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です